FC2ブログ

府中・多摩川親の会

フリースクール多摩川を縁につながる親たちが日々の気持ちを綴るブログです

憂鬱な休日

T母です。仕事の休みの土曜日も1日中子供と一緒。パソコンと向き合ってじっくり考えたいことがあってもテレビやゲームをさせてとせがむ、大騒ぎをする、けんかをする子供たち。
「子供だけで公園にでも遊びに行ってよ」「私だって自分の時間が欲しいんだよ」と、今日は大声で言ってしまった。
「私(親)がいないとつまらない、午後から習い事だと思うと落ち着いて遊べない」「今、ゲームがしたいんだよ」
こっちの都合なんて通らない、そんなことは分かっている。それでも
(どうして!自分の子供の頃はとっくに親離れしていたのに。いつになったら子供だけで出かけられるの?)比べたって何の意味もないのに。分かっていても苦しくなる。

理想と現実は違う。
気分転換をしたらいいとか、協力者に手伝ってもらうとか、そんなことでは一時的な解決にしかならない。
私が甘やかしすぎたから、仕事ばかりしていたから、これまでずっとそんな風に見られてきた。

そんな暗黙の視線が孤独な親をさらに、さらに谷底に追い詰める。
気付いて欲しいとか、助けて欲しいとかじゃなく、ただ、理解をして欲しい。
偏見にさらされながら毎日必死に生活をしている普通の親たちであることを。



↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2016/12/17 10:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

親もチャレンジが怖い


Tの母です。久しぶりにつぶやきたくなりました。
今日、小1の弟Aがスイミングスクールの体験に臨みました。
この日まで不安でたまりませんでした。

発達障害のお子さん向けの親子クラスがいいか、子供だけの一般クラスが後々自信になるのか。
ネットでいろいろ調べてみると、どうやら一般クラスは厳しそう。
どちらも一緒に見に行って、Aの答えはやっぱり『ママと一緒がいい』

クラスの仲良しもスイミングに通いだし、「泳げるようになりたい」とAも遠慮がちにいうけど、私が教えようとしても
どうしても顔に水がかかるだけで大騒ぎ。
悩んだ挙句、今日は、一般クラスで、コーチによく事情を知ってもらって送り出した。
ここのスイミングスクールは、発達障害のお子さんでも状況によっては受け入れる。

最初、Aは不安と緊張で、大勢の子供たちとの中、誰も知り合いもいないプールサイドに一人たたずんでいるように見えた。
既にそこにいることさえも限界の表情。やっぱり親子クラスにすればよかったか、と駆け寄りたかった。
でも、涙をこらえてそこにいるAを見て私も涙をこらえて観覧席で見守ることに。

最初は不安そうに1分おきに私に小さく手を振っていたA。
途中、泣いて泣いてコーチに背中をさすられて、何やら話しかけられては頷いていた。
一体どんな話をしているの?「お母さん、迎えに来て」とコーチから合図が来るのでは?と気が気でなく。

時は過ぎ、後半はもうこちらを見ることもなくコーチとハイタッチをしていたね。

もしも一般クラスで嫌な思いをしてトラウマにでもなったら、次はないのではないか。
傷つけたくない、そんな不安ばかりが思い浮かんで。

学校に入って体育で鉄棒ができず、「怖い、怖い」と鉄棒の前でピーンと体が突っ張って泣いていたA。
公園で練習して、初めて前回りができた時のあの喜びよう。
苦手な図工がある日は学校に行きたくなくなるけど、不器用ながら授業にもついていっている。

だから、乗り越えられるかもしれない、と半分祈るような気持ちで送り出した。
更衣室に戻ってきた彼の満面の笑顔にまた瞼が熱くなったのは言うまでもありません。


↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2016/12/04 00:27 ] 親の思い | TB(0) | CM(0)

苦しい心

J母です。
夏休み明けから心が苦しい状態がずっと続いています。理由はいろいろですが、やっぱりJの将来について心配していることが一番大きいです。
今の状態では、社会に出た時に確実に苦しむと思います。周囲の人達と上手くやっていくことが、今のJには難しいからです。これを克服するにはとても時間がかかります。実は私も若い頃それなりに苦しみました。それが分かるのでとても心配なのです。
ただこれは、自分で苦しみ時間をかけて考え乗り越えられる時が必ずきます。その時はかなりすっきりします。自分のことは自分で何とかしなければいけないのです。
今はJのことを見守るしかないのです。
実はこの見守るということが一番苦しいです。
だけど、私が苦しいとJにまで伝染するので気を付けなければいけません。またこれも苦しいです。
この苦しい気持ちをどこかで吐き出さなければいけません。
なので、今回ブログを利用して吐き出すことにしました。
かなりすっきりしました‼︎
誰かに話を聞いてもらったりすると楽になりますよね。今は友達とランチをする時間がないので、ブログが私にとっては大事な友かも⁉︎

そう言えば、若い頃苦しんでいた時、寄り添ってくれる人がいました。ブログを書いていて思い出しました。

自分の気持ちを文章にすることは結構良いかも。
お付き合いいただきありがとうございます‼︎


↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2016/09/28 16:43 ] 親の思い | TB(0) | CM(0)

スクール夕食デー 10月3日(月)14時~18時半

次回のスクール夕食デーのお知らせです。


件名 10月3日(月)郷土の森バーベキューと健足会(夕食デー)
主催 NPO法人フリースクール多摩川
日時 2016年10月3日
会場 フリースクール多摩川から緑道徒歩で郷土の森河原へ
内容詳細 今回のスクール夕食デーは「健康バーベキューと花火」
(花火は夏の残りと誰か持ってくる分)

14時ライフで食材購入(今回はおにぎりも買う)
(機材は使い捨てBBQコンロ、肉や野菜の網焼きのみです)

そのまま徒歩20分で郷土の森へ
15時から、遊びながら火の準備、
16時頃から食べる
17時から(多分もう暗い)花火
18時中河原へ徒歩20分で向かう
18時半にスクール(または駅)につく

往復緑道なので一応、秋の健足です。

一般参加OKです。

対象者 特になし
定員 8名(スクール生徒、小中高とスタッフとわんこが10人ほどいます)
費用 子供500円、大人1000円
申込方法 電話かメール
締切日 前日まで

問い合わせ先 043-319-0408
freeschooltamagawa@vesta.ocn.ne.jp

どうぞお気軽にお問い合わせください!

↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2016/09/26 17:38 ] 事務局より | TB(0) | CM(0)

スクール夕食デー 9月20日(火)4時~7時半

次回のフリースクール多摩川の夕食デーのお知らせです。
最近新しい生徒が増えて活気づいています。
お気軽にお問い合わせの上、参加してください。

件名 手巻き寿司(にぎりもあり)作り スクール夕食デー
主催 NPO法人フリースクール多摩川
日時 2016年9月20日
会場 フリースクール多摩川
内容詳細 月2回行っている子供が作る食事会。今回は手巻き寿司に挑戦します。(ついでににぎりも)かき氷もあります。
すぐ近くのライフに皆で出向き、各自が入れたい食材を購入。ワイワイ作ってみます。前後のスクールでの活動も、食後のミニクイズ大会も参加できます。
4時から7時半です。一般参加OKです。(親子でも)
フリースクールを見てみたい人ぜひどうぞ。
スクール見学の場合は3時から

イメージ画像
対象者 3歳から18歳
定員 8名(生徒やスタッフが10名前後います)
費用 大1000円、小500円
申込方法 電話かメール 
締切日 前日まで
地図・案内図

問い合わせ先 042-319-0408
freeschooltamagawa@vesta.ocn.ne.jp

にぎりも挑戦します。
「魚は大嫌いだけどマグロは好き」・・・・・
これあるあるですよね?なんでだろ


↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2016/09/15 10:38 ] 事務局より | TB(0) | CM(0)

<br>