FC2ブログ

府中・多摩川親の会

フリースクール多摩川を縁につながる親たちが日々の気持ちを綴るブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フリースクール多摩川との出会い

長らくご無沙汰していました。STです。

早いもので、息子は高校2年生になっています。

彼は、小4の2学期から不登校で、小5の時の転校を機にしばらく学校に通っていましたが、また2学期から不登校になりました。

その時に、息子の行けそうな場所を探してたどり着いたのが、その夏にできたばかりのフリースクール多摩川でした。

当時学校には一人で行くことができなかった息子が、フリースクール多摩川には一緒に見学しに行った後すぐに、体験のため一人で通い始めたので、親の私はとても驚きました。

フリースクール多摩川の所長の人柄と、場所の雰囲気が学校っぽくなかったところが息子には安心できる場所に思えたのだと思います。

学校では、みんなと同じようにできない自分に対して、小学校入学時から劣等感や不安感の中で過ごしてきたと思われる息子は、自分を否定する大人と、否定せず理解してくれそうな大人を見分ける感度はとても高かったような気がします。

もちろんフリースクール多摩川の所長も、息子にとっては数少ない安心できる大人の一人に映ったようです。
親の目からみた所長の魅力は、大人だからと子供に偉そうにするところが全くなくて、ダメな自分も子供に隠さず見せてしまえるところもあり、子供目線で接することができるところだと思います。

子供達と打ち解けられる能力はとても高いです。

場所も一軒家で、辛い場所となってしまった学校を連想しなくて済むのも良かったのだと思います。

息子がフリースクール多摩川に通うようになって、今数えてみたら何とまる7年にもなっています。

息子にとっては、そこは、自宅以外にできた初めての安心できる大事な居場所です。

安心して自分の意思で行くことができる唯一の場所です。

これからも末永くお世話になれると良いです。

↓ ポチっとお願いします ♬ ↓


↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
スポンサーサイト
[ 2018/10/04 00:47 ] 学校 不登校 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<br>