FC2ブログ

府中・多摩川親の会

フリースクール多摩川を縁につながる親たちが日々の気持ちを綴るブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安心して期末考査を受けることができました

府中市立の中学とフリースクール多摩川にも通う中2の娘は、今日から期末考査です。
処理能力が年齢よりも4歳相当ゆっくりなため、これまで、学校の中間期末考査では、試験時間が足りず、焦って自信をなくすという繰り返しでした。
「もっと時間があれば解けたのに…」
一般には負け惜しみとも聞こえかねないセリフですが、娘には切実な問題です。毎回、親子で悲しい思いをしていました。

分かっている問題に辿り着けない悔しさ、勉強してもどうしても克服できない時間の壁。これまで、次第に自信や意欲を失くしていく娘を歯がゆい気持ちで見ていることしかできませんでした。

学校に発達検査の結果と共に時間延長の相談をしてみましたが、主治医の意見書などがないと対応は難しそうでした。
そこで、主治医に意見書を作成いただいて学校に相談したところ、晴れて各教科の試験時間の延長を認めていただくことができました。

「今日は、問題を読んで考える時間があったよ」
娘から今日、こんな嬉しい言葉が聞けました。

学校にとっても前例がなかった対応なのかもしれません。副校長先生をはじめ、担当の先生方が時間をかけて検討してくださいました。

そしてSクリニックの主治医の先生には、娘の気持ちを受け入れ、意見書を通して代弁していただきました。
皆様、本当にありがとうございました。

忙しい学校の先生方へこのような申し入れをすることは、抵抗がある人もいるかもしれません。

同じような境遇で困っている方もいるかもしれないこと、また、困っていることは困っていると発信することで、初めて相手側に認識していただけることがあると感じた出来事でした。

お陰様で、娘は今日も張り切って明日の試験勉強に励んでいます。

↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
スポンサーサイト
[ 2018/11/13 21:58 ] 学校 | TB(0) | CM(0)

フリースクール多摩川との出会い

長らくご無沙汰していました。STです。

早いもので、息子は高校2年生になっています。

彼は、小4の2学期から不登校で、小5の時の転校を機にしばらく学校に通っていましたが、また2学期から不登校になりました。

その時に、息子の行けそうな場所を探してたどり着いたのが、その夏にできたばかりのフリースクール多摩川でした。

当時学校には一人で行くことができなかった息子が、フリースクール多摩川には一緒に見学しに行った後すぐに、体験のため一人で通い始めたので、親の私はとても驚きました。

フリースクール多摩川の所長の人柄と、場所の雰囲気が学校っぽくなかったところが息子には安心できる場所に思えたのだと思います。

学校では、みんなと同じようにできない自分に対して、小学校入学時から劣等感や不安感の中で過ごしてきたと思われる息子は、自分を否定する大人と、否定せず理解してくれそうな大人を見分ける感度はとても高かったような気がします。

もちろんフリースクール多摩川の所長も、息子にとっては数少ない安心できる大人の一人に映ったようです。
親の目からみた所長の魅力は、大人だからと子供に偉そうにするところが全くなくて、ダメな自分も子供に隠さず見せてしまえるところもあり、子供目線で接することができるところだと思います。

子供達と打ち解けられる能力はとても高いです。

場所も一軒家で、辛い場所となってしまった学校を連想しなくて済むのも良かったのだと思います。

息子がフリースクール多摩川に通うようになって、今数えてみたら何とまる7年にもなっています。

息子にとっては、そこは、自宅以外にできた初めての安心できる大事な居場所です。

安心して自分の意思で行くことができる唯一の場所です。

これからも末永くお世話になれると良いです。

↓ ポチっとお願いします ♬ ↓


↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2018/10/04 00:47 ] 学校 不登校 | TB(0) | CM(0)

新学期お願いだから休ませて

こんにちは、Kです。
タイトルが俳句みたいになりましたね(笑)


うちの子どもが通う中学校は1日から新学期が始まります。


上の子はもちろん登校しません。
下の子は面倒くさい嫌だなぁと。
じゃ、夏休み延長したらと話したら
部活に出れないのは嫌だから行くとのことです。


私は基本的に、学校に行くか行かないかは子どもにお任せ。
正直どうでもいいです。欠席連絡が手間なだけで(^^;


こんな母でも学校にこだわっていた時期がありました。
とにかく登校させたい・させなきゃ!
そればかり考えて、子どもの気持ちを無視しまくっていたのです。


結果、自殺寸前まで追い込んで
死のうと思うほど追い詰められていたことを子どもが打ち明けてくれたのは
だいぶ後、お互いに落ち着いて話ができるようになってからでした。


私があのまま学校にこだわり続けていたら
たぶんうちの子はもういないです。


登校拒否・不登校は誰にでも起こります。


学校に行かなくなることで、人生が大きく変わってしまうかもしれない。
もちろんそうです。変わってしまいます。


でも、それは想像していた人生と変わるだけ。
子どもの人生は本人が背負っていくもの。
親が背負っちゃいけません。子どもが何とかするんです。


あいつがいなければ
学校が違ったら
担任が変われば
勉強がもっとできれば
なんで自分ばかり


いろんな思いがあって
腹黒い感情だってあります。


でもね、無理に登校させて死なれるよりマシです。
とにかくそれだけ。学校なんて命かけて行くところじゃないんだから。


新学期、お子さんが学校に行きたくないと言ったら
思い切って休ませてあげて欲しい。


うちの子に限ってと無理に行かせないで…


お願いします。




↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2016/08/29 17:35 ] 学校 不登校 | TB(0) | CM(0)

複雑な気持ち

J母です。
昨日、中学の三者面談に行って来ました。
本当は夏休みに入ってからのはずだったのですが、生徒が授業をしている時の方が誰にも会わずに済むので早目にしていただきました。
先生方は、私達にとって何が良いかいつも考えてくれます。本当に助かります。
学校の雰囲気もとても良いらしいです。
通えたらいいのになーと、時々複雑な気持ちになります。

私達が住んでいるC市は、中学選択制を実施してます。中学に上がる時、市内で行きたい中学を選択することが出来ます。
そのお陰でJは知ってる子が少ない中学を選択することが出来ました。
素晴らしいですよね。
C市は、不登校の生徒にとってとても優しい市で、対応も早いです。スクールソーシャルワーカーさんの対応も素晴らしいです。

Jは、今フリースクール多摩川で社会に出た時困らないように、自分育てをしています。
所長やスタッフさん達にお世話になり、元気に自分らしく過ごしています。
Jが元気な姿を見ると、複雑な気持ちも吹き飛びます。
これがJの選択なんです‼︎





↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2016/07/16 23:34 ] 学校 | TB(0) | CM(0)

選択不登校

J母です。
今日は暑かったですね。Jと私は共通の趣味?であるゲームセンターで、1日涼しく過ごしました。

Jの不登校のきっかけはお友達とのトラブルです。
Jは深く傷付き自信を無くしてしまい、辛い事を忘れようとゲーム(当時は主に3DS)漬けの日々が始まり、フリースクールに通うまで続きました。
今でもゲームはもちろんやってますが、短時間ずつ楽しみながらやってます。
当時はよく狩り⁈にも行ってました(モンハンです)
平日の昼間に会った事もない方々とWiFiを通してモンスター狩りをしていました。
その方々ももしや不登校仲間なのかなと思ったり…
外国の方とポケモン交換もしてました‼︎
今は懐かしく感じます。
とても苦しい時期でしたが、ゲームに大分助けてもらってたと思います。
私もゲームが大好きで、飽きるか他にやりたい事が出来るまでは、何時間でも何日でもやります。
だけど、飽きたら何日も何カ月もやりません。
なので、Jがゲームをする事に反対もしないし、条件も付けませんでした。自分でゲームはもういいかなと思う時が来ると思ったからです。
Jは3DS今はやってません。
スマホゲームです‼︎
本当にゲームが好きですよね。間違いなく私の子です。

次回は、不登校の子の居場所について書きたいと思います。





↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2016/07/11 00:23 ] 学校 不登校 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<br>