FC2ブログ

府中・多摩川親の会

フリースクール多摩川を縁につながる親たちが日々の気持ちを綴るブログです

フリースクール無償化実現に思うこと

学校や幼稚園という枠が合わなくて親子で苦労している人は世の中に多くいます。
原因探しに躍起になって親子で苦しむ時期は、本当にどん底です。
そこをどうにか乗り越えても、足が遠のく子供たちにとって明確な理由は見つからず、地域で取り残されていくのです。

学校に行かないという選択の自由はあっても、そこに行かなければ、本来、この時期に経験できるはずの様々なことは経験できません。
これは取り返しのつかないことです。

春になればただただ学年だけが上がっていきます。
だからこそ、親はフリースクールや習い事などにお金を払ってでも家庭以外との人との関わり、社会経験を積ませたいと思うのです。

ですが、習い事でも地域のサークルでもどこでも入っていける子供たちではありませんから、受入側も知識や経験がなければなかなか子どもたちの対応に苦慮します。続かないことも多いんです。

そこで、一人ひとりの性格や個性を理解した大人が輪に入り、時に手助けしたり見守りながら、子供同士の人間関係を築く場をアシスト。それがフリースクールなんです。

公立の学校は無料ですが、対照的にその枠から外れた途端、教育や社会のレールから外れ、経済的負担ものしかかる今の制度。

そのために仕事を辞めざるを得なかったり、収入を増やすために働き方を変えなければならない親もいます。
フリースクールの苦しい台所事情はよく分かります。生活費を削って生徒と親のために尽力されるスタッフさんたちに会費が高いとは思いませんが、一般的に誰もが毎月気軽に出せる額ではないのもまた事実です。

フリースクール無償化の話を具体的に進めていければ、ここを必要としている苦しんでいる親子さんがもっともっと来れるのに、とはがゆいです。我が家もいつまで通い続けられるか、常にギリギリの状態ですから。

今後、フリースクールで働くプロスタッフが、(不安定な生徒の会費に頼ることなく)燃え尽きることなく誇り高く仕事を続けていただけるように、国や自治体の経済的支援をいただけるように声を上げていきたいと思います📣
是非、賛同いただける方は一緒に声を上げてください。宜しくお願いします。

↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
スポンサーサイト
[ 2019/06/01 03:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

桜の季節は試練かな

この季節、卒業、入学、進学、進級と何度も通り過ぎた春。環境一新で入学式に出てみたり、新クラスに入ろうと登校トライしてきました。

私以上に現状に苦しんでいる本人にとって、トライし続けるのがいいか?まあ、本人がしたいなら、何度でも挑戦すれば宜しいか。心の成長と共に、結果から得ることも変わってくるから。

学校はうちの子どもにとって合わない所、辛い所だけど、だから行かなくていい、知らない、だと
白黒思考になって行き詰まるようにも思えて。

今、定時制高校や通信制高校には、こんな事情を持つ生徒たちが増えています。

うちも来年春には高校進学。
いくつか見学に行ったところ、通信制や定時制も自分で計画的にスケジュールを立てて勉強していくことが求められる〜これは大変💦

学校によって本当にサポート体制もいろいろで、ここなら行けるかもってところも見えてきて。情報収集って大事ですね

↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2019/04/14 11:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

受験生!

ご無沙汰しております、J母です。
Jは中3になり受験生です。受験する高校もだいたい決まり5ヶ月後には高校生です。
小学5年の10月から始まった不登校、あっと言う間に4年経ちました。
Jは、フリースクールにほとんど毎日通い療育を受け、かなり成長したと思います。
苦しい時期も多々ありましたが、スクールの友達や所長、スタッフに支えられ、小さな反抗期と大きな思春期を乗り越え、とても優しい青年へと成長しました。
以前はトゲトゲしい部分の方が目立っていたのですが、角がだいぶ取れ丸くなってきた様な気がします。
今は、社会に出ても困らないように耐性を付ける練習をしています。


話は変わりますが、
皆さんは高校選びをどうされてますか?
Jは通信制の高校に進学予定ですが、高校選びにはとても悩みました。都立の定時制高校(チャレンジ校)も考えたのですが、通えるかどうか分からなかったので、融通が利きそうな通信制高校を選びました。
通信制の高校もたくさんあって、どこを選んでいいのか分からなかったので、通信制高校がいくつか集まって開催される合同説明会にまず私が1人で行きました。そこで何校がピックアップし、Jと2人で話しを聞きに行き、Jが通えそうなところを選びました。大学進学も視野に入れているので、選んだ高校が学費が良心的なのも良かったです。
スクールの先輩お母さんに進学の話を聞いたりもしました。これが一番助かりました。

お子さんの進路に1人で悩んでませんか?
親の会を定期的に行っています。誰が来てもいいんです!
ざっくばらんで笑いの絶えない会なので、ぜひ話しに来てください。(J母は毎回います)

J母でした。







↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2018/10/29 15:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

憂鬱な休日

T母です。仕事の休みの土曜日も1日中子供と一緒。パソコンと向き合ってじっくり考えたいことがあってもテレビやゲームをさせてとせがむ、大騒ぎをする、けんかをする子供たち。
「子供だけで公園にでも遊びに行ってよ」「私だって自分の時間が欲しいんだよ」と、今日は大声で言ってしまった。
「私(親)がいないとつまらない、午後から習い事だと思うと落ち着いて遊べない」「今、ゲームがしたいんだよ」
こっちの都合なんて通らない、そんなことは分かっている。それでも
(どうして!自分の子供の頃はとっくに親離れしていたのに。いつになったら子供だけで出かけられるの?)比べたって何の意味もないのに。分かっていても苦しくなる。

理想と現実は違う。
気分転換をしたらいいとか、協力者に手伝ってもらうとか、そんなことでは一時的な解決にしかならない。
私が甘やかしすぎたから、仕事ばかりしていたから、これまでずっとそんな風に見られてきた。

そんな暗黙の視線が孤独な親をさらに、さらに谷底に追い詰める。
気付いて欲しいとか、助けて欲しいとかじゃなく、ただ、理解をして欲しい。
偏見にさらされながら毎日必死に生活をしている普通の親たちであることを。



↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2016/12/17 10:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

無神経な人?

今日もなんだか微妙な天気ですね。
J母です。
先程近所のスーパーに買い物に行きました。そこで、Jの同級生のお母さんに久しぶりに会いました。中学は別です。

お母さん「J君元気?」

私 「元気だよ」

お母さん「元気にひきこもってるんだ‼︎」

元気にひきこもってる⁇
ちょっと嫌な言い方だったので、強い口調で

私「ひきこもってないけど」

と言ってしまいました。
その後の言葉が続きません。
するとお母さん今度は、お子さんの部活の話を楽しそうに話し始めました。
悪気はないのかもしれないけど、ちょっと無神経かも…
嫌な気持ちになりそうだったので、私は早々に立ち去りました。

不登校=ひきこもりと思っている方が多いのでしょう。
このお母さんは、Jがフリースクールに通っている事を知りません。スピーカータイプのお母さんに話すと嫌な思いをすることになるので話せないんです。(根掘り葉掘り聞かれて、言いふらされるとか)

私の仲の良い友達と話した時、やっぱり自分が体験しないと分からないこともあるよと言っていたので、このお母さんもきっと分からないんだろうなとは思いますが、言葉を発する前に自分が言われたらどうなのかと考えることがあってもいいのではないかと思います。
私もJが不登校になってから気が付いたので、偉そうなことは言えないんですけどね。

出来れば、「元気なんだね、良かった‼︎」と言ってもらえると嬉しいかなー。




↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2016/08/03 19:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

<br>