FC2ブログ

府中・多摩川親の会

フリースクール多摩川を縁につながる親たちが日々の気持ちを綴るブログです

義務教育からの開放

T母です。
もうすぐ長かった義務教育が終わります。
学校に行けないだけで、人生の明日が見えなくなるとは。8年前はそう思って絶望していました。

小学生の頃は、他の保護者から何となく距離を置かれているような、腫れ物に触るような対応を受けていると感じました。
自分も、必死過ぎて声を掛けにくい雰囲気を出していたのでしょうね(笑)

しかし、最近は、学校に行けない子や、配慮を要するお子さんを持つ親が周りにたくさんいます。
自分が職場や学校で気にせず話すようになったのも良かったのでしょう。これまでの親子の苦労も不思議と今は誇りに思えます。

ここ数年、不登校や発達障害について勉強し、いろいろな人に相談し、学校にたくさんお願いもしてきました。
悔しい思いもあれば、感謝もありました

フリースクール多摩川では共感してもらったり、子供の行動分析をしてもらったり、子供のやり場のないストレス(問題行動)を受け止め続けてもらいました。
家族だけではどうなっていたか。

その時は分かりませんでしたが、今はそう思います。ここの所長は不思議な人間力があります。

↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
スポンサーサイト



[ 2019/10/10 21:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

フリースクール多摩川の生徒達の様子です

下記をクリックしてください。
⬇⬇⬇
多摩川の生徒のこれまでと進路

スマートフォンで開きにくい場合、PC版に切替て、リンク先の

※ここへたどり着いた子供たちの経過

をご覧下さい。

みんな成長してますね~

↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2019/10/05 22:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

フリースクール無償化実現に思うこと

学校や幼稚園という枠が合わなくて親子で苦労している人は世の中に多くいます。
原因探しに躍起になって親子で苦しむ時期は、本当にどん底です。
そこをどうにか乗り越えても、足が遠のく子供たちにとって明確な理由は見つからず、地域で取り残されていくのです。

学校に行かないという選択の自由はあっても、そこに行かなければ、本来、この時期に経験できるはずの様々なことは経験できません。
これは取り返しのつかないことです。

春になればただただ学年だけが上がっていきます。
だからこそ、親はフリースクールや習い事などにお金を払ってでも家庭以外との人との関わり、社会経験を積ませたいと思うのです。

ですが、習い事でも地域のサークルでもどこでも入っていける子供たちではありませんから、受入側も知識や経験がなければなかなか子どもたちの対応に苦慮します。続かないことも多いんです。

そこで、一人ひとりの性格や個性を理解した大人が輪に入り、時に手助けしたり見守りながら、子供同士の人間関係を築く場をアシスト。それがフリースクールなんです。

公立の学校は無料ですが、対照的にその枠から外れた途端、教育や社会のレールから外れ、経済的負担ものしかかる今の制度。

そのために仕事を辞めざるを得なかったり、収入を増やすために働き方を変えなければならない親もいます。
フリースクールの苦しい台所事情はよく分かります。生活費を削って生徒と親のために尽力されるスタッフさんたちに会費が高いとは思いませんが、一般的に誰もが毎月気軽に出せる額ではないのもまた事実です。

フリースクール無償化の話を具体的に進めていければ、ここを必要としている苦しんでいる親子さんがもっともっと来れるのに、とはがゆいです。我が家もいつまで通い続けられるか、常にギリギリの状態ですから。

今後、フリースクールで働くプロスタッフが、(不安定な生徒の会費に頼ることなく)燃え尽きることなく誇り高く仕事を続けていただけるように、国や自治体の経済的支援をいただけるように声を上げていきたいと思います📣
是非、賛同いただける方は一緒に声を上げてください。宜しくお願いします。

↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2019/06/01 03:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

桜の季節は試練かな

この季節、卒業、入学、進学、進級と何度も通り過ぎた春。環境一新で入学式に出てみたり、新クラスに入ろうと登校トライしてきました。

私以上に現状に苦しんでいる本人にとって、トライし続けるのがいいか?まあ、本人がしたいなら、何度でも挑戦すれば宜しいか。心の成長と共に、結果から得ることも変わってくるから。

学校はうちの子どもにとって合わない所、辛い所だけど、だから行かなくていい、知らない、だと
白黒思考になって行き詰まるようにも思えて。

今、定時制高校や通信制高校には、こんな事情を持つ生徒たちが増えています。

うちも来年春には高校進学。
いくつか見学に行ったところ、通信制や定時制も自分で計画的にスケジュールを立てて勉強していくことが求められる〜これは大変💦

学校によって本当にサポート体制もいろいろで、ここなら行けるかもってところも見えてきて。情報収集って大事ですね

↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2019/04/14 11:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今年度ももうすぐ終わりですね。

2月16日のお茶会ですが、今回は事情により中止となりました。
なので、お茶会のお知らせの記事そのものを削除しました。

お茶会に参加しようか迷われていた方がいたらごめんなさい。

お茶会は、今後も不定期に続けていきますので、よろしくお願いします。


今年度ももうすぐ終わりですね。

4月からの新たな環境に、また親も子も慣れるところから始まりますね。

人生誰もが波瀾万丈です。

変わらないことは何もなく、色々な経験を通して日々成長して、自分も変わっていくのかな、と思います。

人生楽しんだもの勝ちとも言うけれど、本当にその通りかもって思います。

自分にとってアンラッキーと思えることに、自分の感情をみだされることなく、どんな出来事の中にも、ラッキーと思えることを探し出せるようになって、今という瞬間を楽しんで過ごせるようになると良いなと思います。





↓↓ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
[ 2019/02/04 20:24 ] ふと思うこと | TB(0) | CM(0)

<br>